すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風8号による影響について
台風8号による影響について
【平成26年7月12日 午前 13時 現在】
台風の影響により休業していた富士見小屋は、本日より営業を再開しました。
通常通りの営業となります。

・尾瀬ヶ原
台風通過後、特に冠水等の被害はありません。
・鳩待峠~山ノ鼻間に倒木もありません。

【平成26年7月11日 午後 3時 現在】
7月12日から実施が予定されていた「大清水~一ノ瀬間の低公害車両運行」は
次のとおりの対応が決定されました。(群馬県からのおしらせ)

(1) 7月12日(土)は、台風の影響により中止
(2) 7月13日(日)から実施する


【平成26年7月11日 午前 7時 現在】
・尾瀬ヶ原
冠水等の被害はありません。
また、河川の増水も見られません。
鳩待峠~山ノ鼻間に倒木もありません。

・尾瀬沼
特に木道の冠水等の影響は見られないそうです。

現在大きな影響はありませんが、今後の台風の動きや天候の変化にはご注意下さい。
今後も変化があり次第、更新していきます。

【平成26年7月10日 午後 5時 現在】
会津バスからのおしらせ
【路線バス】 7/10(木)から7/12(土)までの『尾瀬口船着場~尾瀬沼山峠線』運行について
標記の件につきまして、この度の台風8号の影響により、7月10日(木)から12日(土)までの3日間、路線バス『尾瀬口船着場~尾瀬沼山峠線』は運休となりますのでご注意願います。
※詳しくは、添付ファイルをご覧ください。
http://www.aizubus.com/osrs_dtl.php?app_forward=PcOsrsDtlDispAction&hisn_no=299
なお、御池から沼山峠間のシャトルバスは、現在のところ、通常運行をしているとのことです。


【平成26年7月10日 午後 3時 現在】
7月12日から実施を予定していた「大清水~一ノ瀬間の低公害車両運行」は
次のとおりの対応が決定されました。

(1) 7月12日(土)は、台風の影響により中止
(2) 7月13日(日)は、路面状況により、実施するか中止か判断する
(3) 7月14日(月)以降についても (2)と同様


【平成26年7月10日 午前10時 現在】
台風8号が接近しているため、今後、尾瀬及びその周辺においても、
木道の冠水、道路の通行止め等の影響がでる可能性があります。
情報が入り次第、このページでおしらせします。

なお冨士見小屋さんからは、「台風通過後まで休業」との連絡が入っていますので、アヤメ平方面へ行く予定の方は御注意ください。

大江湿原のシカ柵設置について(2014年7月2日)
大江湿原のシカ柵設置について

 林野庁会津森林管理署南会津支署では湿原の植生をニホンジカの食害から守るため、今年度(平成26年度)、大江湿原の周囲に柵を設置しています。
 木道沿いにネットや支柱がありますので歩行にはご注意ください。
 
  【問い合わせ先】
   会津森林管理署南会津支署
     TEL:0241-72-2323

シカ柵1

シカ柵2

三条ノ滝の橋板破損による通行規制について(2014年5月27日)
三条ノ滝方面へ行かれる方へ

※5月30日 通行止めは解除されました。

2014年5月27日現在、三条ノ滝方面へは橋板破損のため
通行できません。

復旧予定は、5月30日午後です。
(但し、復旧作業の進捗状況や天候の状況によっては、
予定が変わる場合もあります。)

平滑ノ滝までは行くことができますが、通行に際しては十分
注意してください。

【問い合わせ先(管理者)】
福島県自然保護課 TEL:024-521-7251

20140527三条ノ滝

※5月30日 通行止めは解除されました。


燧ケ岳見晴新道の使用禁止について
見晴新道の当面の使用禁止について

燧ケ岳見晴新道を利用される皆さまへ

見晴新道は平成23年の会津豪雨災害や近日の大雨のため、登山道が荒れており、
平成25年の台風18号により、土石流が発生して登山道が流出しました。

現在も斜面崩落や土石流出の危険がありますので、
皆さまにはご不便をお掛けしますが、当面、使用が禁止されることとなります

【お問い合わせ先】
●福島県生活環境部自然保護課 TEL:024-521-7251
●檜枝岐村企画観光課 TEL:0241-75-2503


燧裏林道・白砂峠・尾瀬沼南岸
・燧裏林道
 林内に雪が残っています。しかし、湿原や日当たりのいい場所は雪が融けており、
 道に迷う心配はありません。6割ほど木道が出ていますが、雪が残っている場所では、踏み抜きにご注意ください。

・見晴~沼尻
 白砂峠付近に雪が残っていますが、それ以外の場所では木道・登山道が出ています。白砂峠通過の際は、足元に十分注意し通行してください。

・尾瀬沼南岸
 夏道・冬道ともに登山道の状況が良くないため、オススメできません。初心者の方は北岸ルートご利用下さい。


Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。