すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静かな盛夏を彩る花(8月の主役とも言えるこの花と、アヤメ平との意外な関係とは? - キンコウカ)
時期:7月中旬~8月上旬
場所:アヤメ平
観察テーマ:見る


 ニッコウキスゲが咲き終わった盛夏に湿原を彩るのがキンコウカです。星のような形をした黄色の花が花序の下から順々に咲き、例年7月下旬に満開を迎えます。キンコウカの葉は剣状で平たく、アヤメの葉を小さくした感じです。尾瀬ヶ原南側にあるアヤメ平の名前は、開花前の群生したキンコウカの葉をアヤメと見間違えたことから名付けられました。訪れる人が少なく静かな夏のアヤメ平はキンコウカで湿原一面が覆われ、天上の楽園と呼ばれたかつての美しい姿を見せてくれます。
 またキンコウカの葉は鮮やかなオレンジ色へと紅葉するため、草紅葉の頃にもアヤメ平を華やかに染めてくれます。

環境学習ポイント_52キンコウカ1
■アヤメ平周辺の湿原に群生するキンコウカ

環境学習ポイント_52キンコウカ2
■紅葉の頃には葉がオレンジ色になって湿原を彩る

■動画による紹介(クリックすると表示されます)





Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

05 ≪│2017/03│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。