すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神出鬼没の人気者(可愛らしい姿からは想像できない生活とは - オコジョ)
時期:シーズン中(5月中旬~10月中旬)
場所:尾瀬沼VCで確認しよう
観察テーマ:見る


 オコジョは体長20cm程の胴長短足の姿をしたイタチの仲間です。その小ささと素早さから、木道を猛スピードで横切ったり、木道の間から顔を出したかと思うと別の場所に現れたりと、出会うのも観察するのも難しい動物です。愛嬌のある顔や動きはまるで作り物のようですが、細長い体を活かして地中にいるネズミを主食としたり、体が倍以上もあるノウサギに飛び乗って殺すなど、気性が荒い面も持っています。冬眠することなく一年中餌を探して活動するオコジョは、冬になるとしっぽの先だけが黒く、あとは全身白色の冬毛になり、誰も訪れることのない冬の尾瀬を動き回ります。
ビジターセンターではオコジョの目撃情報を通報してくれた方に、おこじょ発見証明証を発行しています。通し番号の入った証明証ですが、是非ご一報ください。

環境学習ポイント_43オコジョ1
■突然木道脇から顔を出したオコジョ

環境学習ポイント_43オコジョ2
■10月下旬頃のオコジョ。白い冬毛へと移り変わる途中なのがよくわかる

■動画による紹介(クリックすると表示されます)




Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。