すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年10月13日-山の鼻ビジターセンターより(会津駒ヶ岳のようす)
■天気:曇りときどき雨
■気温:10.7℃(9時)11.9℃(最高)2.2℃(最低)

今日は台風接近の影響で、一時雨風が強いときがありました。
しかし、大きく荒れることもなく安心しました。

そんな今日は、11日に巡回した会津駒ヶ岳の様子をお伝えします。

【今回の巡回コース】
御池→大杉岳→大津岐峠→中門岳→会津駒ヶ岳→滝沢
標準コースタイム約10時間30分(参考:山と高原地図)

御池口からの林内
御池からは、最初から登りになります。
しかし、落ち葉を踏み締めながら歩く気持ちの良い林内です。

そして林内を抜けてくると、
燧ヶ岳方面への展望
周囲の山々を見渡せるようになります。
写真は、燧ヶ岳や至仏山方面を見た様子です。

また今回は天気も良かったため、中門岳まで行ってみました。
中門岳奥の池塘
中門岳のさらに奥にも展望の良い湿原や池塘が広がっています。
天気が良ければ、遠くは東北の山々も見渡すことができます。

そして下山は滝沢口へ
滝沢口への林内
紅葉や黄葉もまだまだ楽しむことができます。
長い下りになりますので、休憩を取りながら歩くことをオススメします。

紅葉も終わったかと思いましたが、まだまだ楽しむことができました。
落ち葉を踏み締めながら、秋山を存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。

担当:宇野


Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。