すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年9月21日-山の鼻ビジターセンターより(初霜)
 ■ 天気:晴れ
 ■ 気温:10.6℃(9時) 17.7℃(最高) -0.8℃(最低)

今朝起きた時、あまりの寒さに驚きました。
気温を見てみると、氷点下0.8℃!!

ついに最低気温が氷点下となりました。
すぐそこまで冬が迫っているようです。

そんな今日は、今朝の湿原の様子をお伝えします。

湿原の様子
湿原が白くなっているのが、分かりますでしょうか。
草紅葉の湿原が一変しました。

霜が降りたエゾリンドウ
このお花は尾瀬の最終ランナーとも言われるエゾリンドウです。
お花に注目して見ると、しっかり霜が降りているのが分かります。

葉
そして、樹木の葉に注目すると。
雫が凍って、氷柱のようになっていました。

最後に、
昼間は日が差すと暖かいですが、朝晩は非常に冷え込みます。
防寒着等、十分な装備で尾瀬にお越し下さい。

担当:宇野


Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。