すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年9月20日-山の鼻ビジターセンターより(湿原の中の変わり種)
 ■ 天気:曇り
 ■ 気温:10.3℃(9時) 15.5℃(最高) 2.4℃(最低)

 今年は少し早く感じる草紅葉(くさもみじ)。
 この時期には珍しい花を紹介します。

リュウキンカ


 こちらはリュウキンカの狂い咲きです。
 本来は、5月中旬~7月上旬に咲く植物です。
 植物が少ないこの時期に咲くと黄色の花が映えて
 目につきやすいです。
 萼片と呼ばれるものは通常5枚ですが、なかには7枚8枚
 のものもあります。

エゾリンドウ


 続いてこちらは、白いエゾリンドウです。
 通常は青紫色ですが、白い花を咲かせるものもいます。
 他にエンレイソウ、タテヤマリンドウ、ハクサンコザクラ
 等も色を変えます。
 普段とは違う尾瀬を見にいらして下さい。

 担当:森山


Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。