すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草紅葉の見頃について(2014年9月17日現在)
草紅葉の見頃について (2014年9月17日現在)

尾瀬では、湿原の草が紅葉する「草紅葉」と一般的な木々の紅葉の2種類が
見られますが、木々の紅葉に先立ち、「草紅葉」が9月中下旬から10月初旬に
かけて本格的な見頃を迎えます。
 既に大型のシダのヤマドリゼンマイも色付き始め(写真2)、夏には青い花を
付けていたサワギキョウは赤紫に(写真3)、黄色い花を付けていたキンコウカは
オレンジに変わりつつあります。
ただし、尾瀬の気温は最高でも17℃程度。最低気温は5℃を下まわります。
防寒対策をしっかり整え、お越し下さい。
(草紅葉が終わりかけていても、逆光の中で湿原を見渡すと、葉に太陽が透けて
湿原がオレンジ色に光り輝きます。ぜひお試しください。)
 10月中旬を過ぎると尾瀬は初雪、初霜の時期を迎えます。

◆写真1 尾瀬沼大江湿原(9/15現在)
(写真1)20140915尾瀬沼大江湿原

◆写真2 尾瀬ヶ原(下ノ大堀~竜宮)(9/15現在)
(写真2)20140915尾瀬ヶ原(下ノ大堀~竜宮)

◆写真3 尾瀬ヶ原 サワギキョウの紅葉(9/14現在)
(写真3)20140914尾瀬ヶ原 サワギキョウの紅葉

◆写真4 尾瀬ヶ原(下ノ大堀付近)(9/15現在)
(写真4)20140915尾瀬ヶ原(下ノ大堀付近)

 なお、現在の湿原の状況は尾瀬保護財団HPから「最新の自然情報」→「今日の
尾瀬」「尾瀬情報」及びライブカメラ(尾瀬沼及びヨシッポリ田代(尾瀬ヶ原))からも
ご覧になることができます。

(問い合わせ先)
群馬県前橋市大手町1-1-1 (公財)尾瀬保護財団事務局
   担当:田村・原田
  TEL.027-220-4431  FAX.027-220-4421



Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。