すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年9月8日-山の鼻ビジターセンターより(研究見本園の様子)
 ■ 天気:晴れ時々曇り
 ■ 気温:12.1℃(9時) 14.8℃(最高) 5.1℃(最低)

 皆さんこんにちは。
 7時頃の気温が10℃を下回りました。
 フリース等の防寒着がないと少し寒いです。
 そんな季節の尾瀬で見られる植物を紹介します。
ゴマナ

 こちらは、ゴマナです。
 人の背丈ほどの高さになり、全体に細い毛が生えています。
 別名ゴマメギクとも言われています。
アカゲラ

 続いてこちらは、キツツキ科の鳥です。
 下腹部と頭頂部が赤いのが特徴です。
 木を叩く音(ドラミング)は大きく響き渡ります。
見本園

 続いて、こちらは研究見本園中通りからの写真です。
 尾瀬ヶ原も紅葉が始まっていますが、研究見本園も
 色づいてきました。
 この季節は花々が少なくなりますが、草紅葉を見に
 尾瀬にいらしてはどうでしょうか。

 担当:森山


Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。