すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年7月3日-山の鼻ビジターセンターより(ツチガエル・トキソウ・オゼコウホネ)
■ 天気:晴れのち曇り
■ 気温:19.5℃(9時) 22.6℃(最高) 12.7℃(最低)

山ノ鼻研究見本園を散策しているとなにやら、勢いよく池塘(湿原にある池)
の中に飛び込む動くもの。カエルなのか、何ガエルなのかと思いつつ、
そのままじっと池塘の中を覗いていると・・・

いました!

ツチガエル
ツチガエル。
人間の親指くらいの大きさでしょうか。割と小型です。
この身体のイボイボが特徴で別名イボガエルとも呼ばれています。

他に研究見本園ではオゼコウホネ。
オゼコウホネ

ランの仲間ではトキソウ。
トキソウ
和名の由来は鳥の“トキ”に花色が似ているところから。

他にサワランなども咲き始めています。
ここ山ノ鼻研究見本園は尾瀬ヶ原と比べ、木道の高さが低く、
尾瀬の自然をより近くでより身近に楽しむことができます。

最後に・・
尾瀬ヶ原ではまだまだワタスゲが見頃です!
近年まれにみる大豊作ですので是非ともお見逃しなく。

担当:大泉




Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。