すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年06月15日‐山の鼻ビジターセンターより(ルイヨウボタン・朝の観察会)
■天気:晴れ
■気温: 16.3℃(9時) 20.8℃(最高) 2.7℃(最低)

本日は天候にも恵まれ、
多くの入山者が訪れ山ノ鼻地区は大変賑わいを見せました。
湿原の花々も元気に咲いていますが、
ちょっと林の中にも目を向けてみました。

山の鼻ビジターセンターから鳩待峠に向かって10歩くらいの場所、
あまり目立たない花色ですが、

ルイヨウ
ルイヨウボタンです。
ブナ林によくみられます。

そしてその足で山ノ鼻研究見本園へ。

食虫植物で有名なモウセンゴケが顔を出し始めました。
しゃがんでよ~く足下をみていないと、見落としてしまうくらい、
ご覧の通りペンの先くらいしかありません。
モウセンゴケ

また山ノ鼻研究見本園では毎週土曜と日曜日の朝7:15分より
山の鼻ビジターセンター職員による、朝の自然観察会を実施しています。
時間は40分程度で参加費は“無料”です!
朝の観察会
担当する職員はそれぞれの得意分野があり、いろいろな角度でいろんな伝え方で、
もちろん季節ごとにテーマも違います。

参加者と同じ目線で、一緒に見ていきますので、毎日同じ場所でも
なにがおこるかわかりません。
ご参加お待ちしております!

担当:大泉


Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。