すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年5月30日-山の鼻ビジターセンターより(ウスバサシン)
■天気: 晴れ
■気温: 最高:22.4℃ 最低:4.0℃

こんにちは

今日の尾瀬はとても天気がよく、汗ばむほどでした。
研究見本園
尾瀬ヶ原ではミズバショウが見頃を迎えていますが、
今日はちょっと変わった植物を紹介します。

この植物、何かわかりますか。
ウスバサイシン1
ウスバサシンという植物です。
鳩待峠から山ノ鼻へ向かう途中とか、大清水から三平峠へ向かう途中などで
見つけることができます。

花はというと、地面すれすれにある暗紫色~暗茶色の球形状のものが
ウスバサシンの花です。
下の写真が、花の部分をアップで撮ったものです。
ウスバサイシン2
変わっていますよね。

アリに種子散布をしてもらうため地面すれすれに花を咲かせるそうです。
尾瀬には湿原だけでなく、その周りの林内にもいろいろな植物があります。
いろいろな植物を探して尾瀬を楽しんでください。

担当:阪路



Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。