すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山開き前の尾瀬の風景(2014年5月12日現在)
山開き前の尾瀬の風景 (5/12現在) ※尾瀬山開きは 5/21です

① 尾瀬沼 (5/9時点)

大江湿原は、まだ全面、雪野原です。
(平らではなく、モーグルのコブのように小さな凹凸が続きます。)
尾瀬沼もやっと解け始めましたが、5/9(昼)には5㎝の積雪がありました

0509-1

0509-2

0509-3

0509-4

長蔵小屋のすぐ近くでは ほんの少しだけ雪解けが進み、
気の早いミズバショウとリュウキンカが咲き始めています。


0509-5

0509-6


② 尾瀬ヶ原 (5/11時点)

中田代、上田代はやっと木道が出てきましたが、木道の周りは雪野原です。

0511-3

0511-4

雪解けを告げる「アカシボ」も見られるようになりました。


鳩待峠登山口から山の鼻に至るまでの登山道(テンマ沢付近)では、
ミズバショウが顔を出しました。


0511-1


但し、途中の登山道は雪に埋もれていますので、十分にご注意ください
また、木道の間雪が薄くなっており「踏み抜き」にも注意が必要です

0511-2

なお、至仏山については残雪期の植生保護のため、
5/7~6/30まで入山はできませんのでご注意ください。





Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。