すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年10月14日-尾瀬沼ビジターセンターより(氷点下の尾瀬)
■天気:晴れ 
■気温 7.2℃(9時) 15.2℃(最高) -2.6℃(最低) 

尾瀬はとても寒くて今シーズン初の氷点下となりました。
氷点下の朝
植物も白く凍りついていました。
こんな日は木道も凍りついて滑りやすいので注意して歩いてください。

長蔵小屋前
長蔵小屋さんの前、
こんな寒い朝でもお客さんはとても元気で楽しそうに出かけて行きました。

この黄色い花は?
季節はずれのリュウキンカ
こんな黄色い花が咲いているよと教えていただき、早速写真を撮ってきました。
この黄色い花、リュウキンカのように見えます。

普通6月頃に湿原をきれいに飾る花ですが、季節を間違えたのか?
それとも自然からの人間に対する何かの警鐘でしょうか?

尾瀬は秋から冬に向かって急ぎ足で進んでいるようです。
暖かい上着だけでなく、暖かい手袋等の防寒具も忘れないようにお願いします。

担当:阪路


Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。