すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年10月4日-山ノ鼻ビジターセンター(尾瀬ヶ原・ノビタキ冬羽)
■ 天気:曇り
■ 気温;12.6℃(9時)16.7℃(最高)7.5℃(最低)

本日は尾瀬ヶ原のようすをお伝えします。
エゾリンドウの花はまだみられます
、他にオオマルバノホロシの実、ズミの実、オゼヌマタイゲキの紅葉、
チングルマの紅葉、残りわずかのミズギクなど。

そして草紅葉もさることながら森の紅葉が一気に進んできました。
カエデ類は非常にきれいに紅葉しています。

下ノ大堀川のビューポイント
下ノ大堀定点(西blog

牛首山
牛首山blog

春から夏と見比べて同じ場所でも全然景色が違います。

最後に
湿原やまわりの木々だけではなく
野鳥も衣替え。夏とは姿を変え冬支度をしています。
ノビタキ冬羽移行ヨッピ blog

ノビタキの冬羽です。
ちなみに下が夏羽の姿↓

21020723ノビタキblog

ノビタキは夏鳥。秋になり南下するときに冬羽に変わります。
同じ種類の鳥と思えないほど、がらりと姿が変わります。

秋の尾瀬は紅葉以外にも季節の移り変わりを感じることが出来ます。

担当:大泉


Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。