すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年9月29日 尾瀬沼ビジターセンターより
■天気:晴れ
■気温:10.7℃(9時)21 .0℃(最高) 1.2℃(最低)

みなさん、こんにちは。
今日も一日、楽しく過ごせましたか?

今日の尾瀬沼は一日中、清々しい晴天でした!

P1260529.jpg
【尾瀬沼ビジターセンターからみた燧ケ岳】

湿原では「草もみじ」が美しいこの頃、

P1260543.jpg
【大江湿原の草もみじ】

林や尾瀬沼ビジターセンター周辺では、
キノコがひっそりと、その数や種類が増えつつあります。

P1260514.jpg
第一公衆トイレの近くには、
ベニタケ科のイロガワシロハツ(?)が生えていました。

P1260516.jpg
上から見ると、ネズミの形にも見えませんか?

P1260518.jpg
また、尾瀬沼ビジターセンター玄関近くのベンチの近くには、
皆さんご存知の「マッシュルーム」に良く似た
キシメジ科の仲間が生えていました。

尾瀬では無毒から有毒なものまで、その種類は様々!
分類するにも一苦労…。

そんなキノコ達ですが、非常に大切な役割をもっています。

ブナ科やマツ科の樹木が多く生える森林の中には、
菌糸が根の細胞に侵入しない外生菌根をもつキノコがいます。

それらは菌根菌を通じて、樹木から有機物をもらい、
そのかわりに、日当たりが悪く十分に光合成のできない稚木にリン酸塩を与え、
成長を助けるなど、共に支え合って生きています。

このように一見、何気ないキノコでも
尾瀬の森林にとっては欠かせないものなのです。

秋の尾瀬では「草もみじ」だけではなく、
懸命に生きる生き物たちの営みも多く見られます!

ぜひ、機会がありましたら、尾瀬に足を運んでみてはいかがでしょうか?
皆さんのお越し、お待ちしております。

では、明日も良い一日を。

担当;川上


Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。