すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年9月4日-山の鼻ビジターセンターより(秋といえば・・・パート2)
■天気:雨ときどき曇り
■気温:18.8℃(9時)19.6℃(最高)13.8℃(最低)


みなさんこんにちは!

秋といえば・・・

実りの秋!
ということで、昨日に引き続き“秋といえば特集”。
今日は実についてです。

amadokoro.jpg
こちらは、『アマドコロ』という花の実です。
大きさは1cm満たないほど。ブルベリーと似ていますが、触ると固いです。
果皮が肉質で液汁が多い実(液果)で、秋には暗い紫色に熟します。
上品な紫色がきれいです。

続いてこちら。
uwamizu.jpg
赤い実がかわいらしく、なんだかおいしそう・・・
この実は、『ウワミズザクラ』。
アマドコロの実よりも小ぶりで、直径6~7mmくらい。
熟すと赤色から黒紫色に変わっていき、果肉は甘いようです。
ちなみに、ツキノワグマは思うようなエサがないときに、この実を
食べているそうです。


では、ブログの最後に昨日の『キララタケ』のお話を。
今朝、ビジターセンター前のキャンプ場へ行ってみると衝撃が!!
【昨日のキララタケ】
kirara8.jpg

【今朝のキララタケ】
kira9.jpg

一晩でこんな姿になるなんて!
想像以上の溶け具合に朝からおもしろくなってしまいました。

それではみなさんも、尾瀬で秋を探して見ましょう!!!

担当:渡辺


Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。