すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年8月18日-尾瀬沼ビジターセンターより(大江湿原の様子)
■天気:晴れ時々くもり
■気温:19.9℃(9時) 24.9℃(最高) 12.9℃(最低)

こんにちは

今日は青空が見えてさわやかな尾瀬でしたが、最高気温が25℃に届かず
少し涼しいくらいで、しかし歩くのにちょうどよいくらいの気温だったかも
しれません。

大江湿原で一番よく咲いている花を紹介します。
DSC_0190_オゼミズギク_448R
木道から少し離れているのですが、この黄色の群落は見ごろを迎えている
オゼミズギクです。

オゼミズギク、近くから撮るとこんな感じですね。
DSC_9175_オゼミズギク_448R

大江湿原で新たに咲き始めた花としては、はサラシナショウマがあります。
DSC_0125_サラシナショウマ_448R
周りの植物より背の高いサラシナショウマは、少しの風でも大きく揺れて、
その揺れる姿にはちょっと面白さを感じています。

●それから、動物目撃情報。
夕方、あたりが静かになったころ、尾瀬沼ビジターセンター前にシカが
現れました。あいにくカメラを持っていなくて、シカの姿をを撮ることは
できませんでした。
泊まり客数人がそこにいましたが、シカは平然と歩いていました。
大江湿原の植物を食べに来たのかもしれません。
シカ、どうしたらよいのか?

8月でも涼しい尾瀬へいらしてください。お待ちしております。

担当:阪路


Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。