すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年8月13日-山ノ鼻ビジターセンタ-より(お花情報)
■天気:晴れ
■気温:22.8℃(9時) 25.9℃(最高) 10.6℃(最低)


こんにちは!
毎日暑い日々が続いておりますが、みなさんお元気ですか?

尾瀬も日中は、日ざしが強く暑いですが、朝晩は少しひんやりとして
涼しいです。
尾瀬の夏は、太陽の日ざしで山や湿原の緑が眩しく見えて、
とても自然が美しいです。

ymayama.jpg

それでは、今日は今咲いている花を紹介します。
一つめはこちら!
dokuzeri2.jpg

一見、白くてかわいらしいお花と思っていたのですが、
名前はなんと【ドクゼリ(セリ科)】!
食べると死ぬことがあるほどの激毒成分を含みます。
けれど、尾瀬ヶ原の湿原にこの花が群生してると、きれいです。

二つめは、【ツルニンジン(キキョウ科)】
turu.jpg
鳩待峠から山ノ鼻までの間などの林内で、見ることが出来ます。
なんだか、涼しげな花です。

尾瀬ヶ原などの湿原では、「サワギキョウ」や「コバギボウシ」などの紫色の花
が主役となっています。
さらにそこに、黄色の「オゼミズギク」などが色を添えて、とてもきれいです。

【サワギキョウ(キキョウ科)】
sawagi.jpg

【オゼミズギク(キク科)】
ozemizugiku.jpg

担当:渡辺


Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。