すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年7月2日-尾瀬沼ビジターセンターより(興味深いお花)
■天気:くもり時々晴れ
■気温:15.1℃(9時) 19.4℃(最高) 11.5℃(最低)

今日は地味だけれど、とても興味深いお花を紹介します。

20130702n1.jpg

大清水から一ノ瀬にかけて歩いているときに見つけた植物。
茎の斑紋が独特で、これがある生き物に似ていると言われています。
皆さんは何に似ていると思いますか?

20130702n2.jpg

実は、マムシなんです。
この植物は、紫褐色のまだらな模様がマムシに似ている
ということから、マムシグサという名前がついています。

今年の干支がヘビならば、今年はこのお花を見るとご利益が
あるかもしれませんよ。
現在は、大清水~一ノ瀬にいくつか咲いています。
マムシのように見えた方も、そうでない方も
大清水方面に行かれる際には、ぜひ探してみてください。

長い砂利道が、少しは魅力的な道に見えるようになる
かもしれませんね。

担当:大塚


Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。