すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年6月20日-尾瀬沼ビジターセンターより(コバイケイソウ・ノビネチドリ)
■天気 雨のち曇り
■気温 最高:17.4℃ 最低:12.8℃

ビジターセンター近くにある「釜ツ堀」の湿原ではミズバショウの後を引き継ぐように
コバイケイソウが群生して咲き始めています。
その姿形は大きく、よく目立ちとても壮観です。

IMG_1244.jpg

一方、尾瀬沼ヒュッテさん裏のキャンプ場のある林内では
ノビネチドリ(ラン科)が咲いています。
淡紅紫色で、葉に凹みのある縦脈とふちが波打っているのが特徴です。

IMG_1272.jpg


担当:布施


Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。