すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年6月19日山ノ鼻ビジターセンターより(尾瀬ヶ原)
 ■ 天気 雨ときどきくもり
 ■ 気温 17.2℃9(時)18.0℃(最高)13.8℃(最低)

 今日も尾瀬ヶ原は雨が降り、植物達が活気ずいていました。
 皆さんよく「今日は雨なのね」とがっかりされますが、中には
 「雨の尾瀬も良いよね」と言って下さる方がいます。
 私も晴れには晴れの、雨には雨のよさがあると思います。
 さて今日は雨の日も晴れの日も楽しめる、この植物を紹介します。
モウセンゴケ
 この植物モウセンゴケといいます。
 葉には多数の腺毛が生えています。この腺毛の先から粘液を出します。
 この粘液で虫を捕らえて栄養をとります。
 尾瀬で食虫植物とは面白いですね。ぜひいらしてください。

 担当:森山 


Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。