すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年6月13日-尾瀬沼ビジターセンターより(タテヤマリンドウ・モウセンゴケ)
■天気 雨のちくもり
■気温 最高:22.6℃ 最低:11.5℃

こんばんは。
今日は大江湿原の植物を紹介します。

20130613n1.jpg
まずはこちら。
日が陰ると花を閉じてしまうタテヤマリンドウ。
今日みたいに天気が悪いとなかなか花を見せてくれません。
皆さんが尾瀬に来る日は、この花が開くくらい晴れているといいですね。

20130613n2.jpg
次に湿原の中をじっくり見てみると、こんな植物が‥‥。
モウセンゴケです。
生え始めたばかりなので、とても小さく、可愛らしいです。
草の根をかき分けるかのごとく探してみてください。

このほかにもたくさんのお花が、尾瀬沼周辺で咲き始めています。
ふと木道の脇を見ると、思わぬお花との出会いがあるかもしれませんね。

担当:大塚


Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。