すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉小屋道(赤田代~柴安) [難易度:3]
※温泉小屋道は2008年シーズンから廃道に伴い、利用閉鎖となります。大変ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 尾瀬ヶ原から燧ヶ岳に登頂するコースは見晴新道と温泉小屋道がありますが、最近では温泉小屋道の荒廃が目立つようになっているため、見晴新道から登頂するコースをおすすめします。
温泉小屋道を利用する場合には、出発前に登山道の情報を集めてから登りましょう。温泉小屋前からすぐに樹林帯へと登山道が入り込みますが、しばらくは小さな沢づたいの緩やかな登りが始まります。この区間は増水時には膝まで浸かるような状況になるため、通行には十分な注意が必要です。その後は登山道の掘れた急登が続き、展望の効かない道をあえぎながら登ると、しだいに樹木がまばらとなってガレ場に出ます。やがて見晴新道との合流点に到着します。

紹介_33温泉小屋道1
■深い森に囲まれた道が続く

高低差_33温泉小屋道(赤田代-柴安)

※この周辺の自然情報はこちら



Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。