すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年9月23日-山の鼻ビジターセンターより(川上川の魚 後編)
■天気:雨
■気温:11.7℃(9時) 14.0℃(最高) 10.7℃(最低)

昨日に続き、川上川に生息している魚を紹介します。

20120922y2.jpg

今日はヤマメです。
イワナと同じくサケ科の魚です。
降海型はサクラマスと呼ばれています。
肉質的にイワナよりも食べ応えがあり、美味しい気がします。(個人的には)
皆さんはどうですか?
イワナ派?ヤマメ派?

さてそんなヤマメですが、川上川では2008年まで放流が行われていました。
しかしその後放流は行われず個体数は減少、
今ではほとんど見られなくなってしまいました。

そんなヤマメが目視で観察できる所が鳩待峠~山ノ鼻間にあります。
鳩待峠から来て川上川橋を渡る手前に水が溜まっている所があり、
その流木の辺りにいます。
水面に波がないとこのような写真を撮ることができます。

場所も含めて探してみてくださいね。

担当:大塚


Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。