すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年9月5日-山の鼻ビジターセンターより(花よりも美しい?)
■天気:晴れ
■気温:19.3℃(9時) 24.3℃(最高) 11.2℃(最低)

秋の気配が日毎に濃くなっている尾瀬ヶ原ですが、昆虫たちはまだまだ元気。
本日は、その中でもとりわけ美しい蝶2種類をご紹介します。


まずは、キベリタテハ。
キベリタテハ
羽には、名前の由来である黄色の縁取りがあり、
その内側に鮮やかな青の斑紋が並んでいます。


続いて、ルリタテハ。
普段は羽を閉じていて(だから"立羽蝶")、こんなに地味なのですが…
ルリタテハ裏

羽を開くとこの通り。
ルリタテハ表
漆黒の羽の中に瑠璃色の帯が走っています。
この瑠璃色、直接目で見ると本当にきれいなのですが、
写真ではそれを十分に伝えられないのが歯痒い!


花々に勝るとも劣らぬその美しさ、是非ご自身の目で確かめてみてください。

担当:福井


Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。