すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年7月28日-山の鼻ビジターセンターより(ツキノワグマ巡視)
■天気:晴れ
■気温:25.3℃(9時) 29.1℃(最高) 16.8℃(最低)

最近、急にツキノワグマの目撃情報が多くなりました。
スタッフも、早朝や夕方には、研究見本園などで、ツキノワグマ
の巡視を行っています。
ツキノワグマ巡視

この時期のツキノワグマは、ミズバショウの果実を食べに来ます。
木道そばの葉が倒されたところで、クマの食痕も調べています。
クマ食痕調査

特に早朝や夕方などは、ツキノワグマの活動が活発になります。
宿泊の際には、夜間に外出することは控えることをお勧めします。
早朝などに移動する場合、クマの通り道になる拠水林などでは、
鈴をならしたり、手をたたいたりして、人間の存在をクマに知らせながら
すみやかに通過するようにしてください。

担当:落合


Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。