すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年7月24日-山の鼻ビジターセンターより(尾瀬ヶ原の野菜たち)
■天気:くもりときどき晴れ
■気温:19.6℃(9時) 22.4℃(最高) 14.1℃(最低)

今日は尾瀬ヶ原の野菜たちをご紹介します。
まず、こちらは食べ頃のピーマン。

ヒオウギアヤメ実

ではなくて、ヒオウギアヤメの実です。
縦に線が入っていますが、秋になると実の先が割れて、線上に割れ目が入ります。

そして、お次は食べ頃までもう少しのとうもろこし。

マムシグサ実

ではなくて、マムシグサの実。
秋には鮮やかな紅色に染まり、目を引きます。
竜宮にある公衆トイレの近くで見られます。

そしてこちらが最後。
なんと、尾瀬ヶ原でナスの花を見つけました!

オオマルバノホロシ

ではなくて、オオマルバノホロシです。
オゼナスとも呼ばれるナス科の植物です。
ナスの花にそっくりですね。

お腹がすいていたのでしょうか?
見る植物どれも、野菜に見えてしまった尾瀬ヶ原巡回でした。

担当:佐々木


Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。