すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御池~俎 [難易度:3]
 距離が長く傾斜もかなり急なところがあるので、健脚向きのコースです。一部に木道や階段が整備されていますが、ぬかるみも多いので足まわりを整えて入山しましょう。
 燧ヶ岳の北斜面を登るこのコースは、広沢田代、熊沢田代という2つの湿原を通過します。燧ヶ岳の中腹に現れる湿原は、息を切らして登ってきた登山者を優しく迎えてくれます。特に熊沢田代は俎が遠くにそびえ、山全体が湿原を抱くように配置され、尾瀬でも一級品の景観を作りあげています。
 御池からの道のりはすぐに岩の多い急な道となります。しばらくは急登の連続なので焦らずにゆっくりと登りましょう。広沢田代、熊沢田代を通過すれば周囲の展望も開けるようになり、急登にあえぎながらの歩行もいくぶんやわらぎます。途中でザレ場の斜面をトラバースしたり、沢筋の歩きづらいゴーロ状の急登があったりと息つく暇もありませんが、突然、俎の山頂に到着します。祠のある頂からは、尾瀬全域が一望できるだけでなく、はるかに連なる山並みを眺めることができます。

紹介_29御池~俎1
■熊沢田代から見た俎。尾瀬でも一級品の景観だ

紹介_29御池~俎2
■俎山頂には燧ヶ岳大権現の祠がまつられている

高低差_29御池-俎

※この周辺の自然情報はこちら



Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。