すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年6月28日-山の鼻ビジターセンターより(オトシブミ)
■天気:くもりのち晴れ
■気温:18.6℃(9時) 20.8℃(最高) 6.1℃(最低)


木道の上に、オトシブミが巻いた葉が落ちている季節になりました。
成虫を見られるかなぁ~♪、と探しに行くと……いました!

研究見本園の入口で、オトシブミを発見しました。
オトシブミ
ヤナギの葉を一生懸命巻いていました。
1巻きにつき、卵を1つ産み付けます。
かえった幼虫は、葉巻の中で葉を食べながら育ちます。
まさに、揺りかごですね。

こちらは、ゴマダラオトシブミ。
ミズナラの葉に飛んできました。
ゴマダラオトシブミ
卵を産み付けるのに適した葉っぱを探しているのでしょうか?

オトシブミが作った葉っぱの揺りかご、ぜひ探して見てください。


担当:佐藤


Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。