すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年6月15日 - 山の鼻ビジターセンターより(黄色い花々)
■天気:晴れ
■気温:20.8℃(9時) 6.8℃(最低) 22.8℃(最高)

研究見本園では、ミズバショウの葉が随分大きくなってきました。
それでも、一面に白くミズバショウが咲いている様は楽しめると思います。

それよりも、研究見本園では黄色い花が目立つようになりました。
リュウキンカはまだまだたくさん咲いています。
それから、葉の周囲がギザギザのキジムシロも咲いています。
さらに、こんな花も咲いています。
シナノキンバイ

ミヤマキンポウゲ
上のふたつの花の違いが分かるでしょうか。
最初の花は、シナノキンバイで、一輪だけ咲いていました。よく探せば
もっと咲いているかもしれません。
2番目の花は、ミヤマキンポウゲです。見分けるポイントは、
花よりも葉をよく見る事です。

ミズバショウだけでなく、こんな花々の観察をじっくりと楽しんでみませんか。

担当:落合


Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。