すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年6月12日-山の鼻ビジターセンターより(ヒメイチゲ・ハクセキレイ)
■天気:曇り
■気温:11.1℃(9時) 10.2℃(最低) 13.6℃(最高)

今日の尾瀬ヶ原は朝から霧に包まれ、尾瀬らしいお天気でした。

そんな中、山ノ鼻研究見本園を散策していると変わった植物?を発見しました。

こちらです!
P1010120.jpg

おいしそうな金平糖が咲いているぞ!・・・と思いきや、残念!!
こちらはヒメイチゲと呼ばれるキンポウゲ科の植物の実で、
春先早くのミズバショウと同時期位に、
小指の先ほどの小さくて白いお花を咲かせます。

ちなみにこのような実をつけるのはキンポウゲ科の特徴で、
同じ仲間のニリンソウやリュウキンカなども
それぞれ少し違った形状の金平糖を見せてくれます。

P1010153.jpg

最後にビジターセンターの目の前に、
尾をフリフリさせながら歩くなんともチャーミングなハクセキレイの姿が。
水辺を好む鳥ですが、人里近くにも多く、尾瀬ではここ山ノ鼻ビジターセンターや、
山小屋周辺でよく見られます。


担当:大泉


Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。