すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年5月30日-山の鼻ビジターセンターより(ミヤマエンレイソウ)
■天気:晴れ
■気温:13.3℃(9時) 17.9℃(最高)  5.2℃(最低)

ここ数日は平日でも賑わいをみせ、さすがミズバショウシーズンです。
山の鼻ビジターセンター前のテント場でも、テントが張られるようになり、
夏山シーズンの足音を感じています。

テント場にひっそりと咲く、ミヤマエンレイソウ。
ミズバショウ以外の花も見かけるようになりました。

ミヤマエンレイソウ

日中は賑わった山ノ鼻地区も、夕暮れ前の静かな時を迎えました。
夕方、研究見本園の入口に足を伸ばすと燧ヶ岳の雄姿を見る事ができました。

研究見本園からの燧ヶ岳

燧ヶ岳の麓、尾瀬ヶ原をはさんで反対側にある山小屋では、そろそろ夕食の時間。
初対面のハイカー同士が、旅の思い出を語り合っているのかななどと想像しながら、
私も今日ビジターセンターで出会った方々の顔を思い出しました。

担当:佐々木









Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。