すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沼尻~見晴 [難易度:2]
 このコースは尾瀬ヶ原と尾瀬沼を結ぶメインコースです。木道が整備され歩きやすいのですが、尾瀬ヶ原から尾瀬沼へは標高差250mの長い上り坂となるため、思いがけず時間が必要になりますので、余裕を持って行動しましょう。
 燧ヶ岳の裾野に広がるオオシラビソの森を歩きながら、時には沼尻川の流れに耳をすませてみましょう。ネズミやリスなどの動物に出会えることも多いです。白砂峠まで登りつめると、尾瀬沼まではもうひと頑張りです。白砂田代を抜けると尾瀬沼西端の沼尻が見えてきます。

紹介_27沼尻~見晴1
■尾瀬ヶ原から尾瀬沼にかけて標高が変わるにつれて森の様子も変わる

高低差_27沼尻-見晴

※この周辺の自然情報はこちら



Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。