すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年10月24日-山の鼻ビジターセンターより(霜降)
■天気:雨 のち くもり
■気温:14.5℃(最高) 10.2℃(最低) 12.1℃(9時)

皆さん下3枚の写真の違いを、おわかり頂けるでしょうか。
今日は二十四節気の「霜降(そうこう)」と言って、朝霜が見られ始める日だそうです。
この秋尾瀬では、もう幾度も霜降はありましたが過去2年の様子と並べてみました。
2009年10月24日
2009年
2010年10月23日
2010年

2011年10月24日
2011年

若干わかりづらいですが、カラマツの黄葉や湿原の様子などの微妙な違いがあり
自然の営みを感じられ面白いと思います。

次の二十四節気は11月8日の「立冬(りっとう)」です。
この頃には私たちビジターセンターを含め、関係者のそのほとんどが尾瀬を後にし
尾瀬は雪に閉ざされ長い冬へと眠りにつくのです。

担当:西口


Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。