すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年9月26日-尾瀬沼ビジターセンターより(葉痕、朽ち木)
■天気:曇り
■気温:12.7℃(最高)、4.1℃(最低)、10.7℃(9時)

20110926n1.jpg
オオカメノキの冬芽の付け根に重なり合う四兄弟。ニコニコ顔やすました顔、1つずつ表情が違います。正体は葉っぱが落ちた痕(葉痕)。木の葉が散り始める季節ですが、こんなに可愛いお顔に会えればちっとも寂しくありません。

20110926n2.jpg
20110926n3.jpg
朽ちて折れてしまった木の幹。よく見てみると数種のコケと木の赤ちゃんの住まいでした。表面からは見えない内側には、きっと虫や菌類がいると思います。
この折れた木だけでも沢山の生き物がいて、多種多様な自然界を垣間見た気分になりました。

担当:弥冨



Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。