すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年9月13日-山の鼻ビジターセンターより(オオツリバナ・イブキヒメギス)
■天気:晴れのち曇り
■気温:24.7℃(最高) 12.3℃(最低)

ビジターセンターの近くにあるオオツリバナの実です。
熟して落下傘のように実が垂れ下がっていて、とても華やかな姿をしています。
人気の実なのか、すぐに落ちてしまうのか、数の多い落下傘は残念ながらこれだけでした。

ヒロハツリバナ

湿原の草の間にキリギリス科のイブキヒメギスがいました。体の色が枯れた草と見事に同化しています。
得意のジャンプを支える後ろあし、とてもたくましいです。ここまで太かったかと驚きました。
図鑑では横から撮った写真が多いので、また印象が違って見えますね。

イブキヒメギス

担当:白石


Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。