すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年8月25日-山ノ鼻ビジターセンターから(キベリタテハ、イワツバメ)
■天気:曇り
■気温:22.2℃(最高)、16.9℃(最低)、20.1℃(9時)

雨が続き、晴れ間を狙って飛んでいるからでしょうか。
ここ数日、キベリタテハの姿が目立ちます。
羽の縁の黄色いラインがチャームポイントです。
キベリタテハ

山ノ鼻休憩所の下には、少し時季外れのこんな物が落ちていました。
イワツバメ(殻)
イワツバメの卵の殻です。雛が産まれたようです。
そろそろ東南アジアの方へ帰る予定なのですが、
巣立ちまでに飛べるようになるのでしょうか?
経過を見守って行きたいと思います。

担当:秋山、遠藤


Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。