すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大江湿原~沼尻 [難易度:1]
 尾瀬沼北岸の森と湿原を交互に通過しながら、季節ごとに変化する湿原や対岸の景色を楽しみながら歩きましょう。尾瀬沼畔に整備された木道は、多少の起伏がありますがよく整備され歩きやすいです。
 大江湿原から燧ヶ岳の裾野に広がるオオシラビソの森を通り、長英新道との分岐点を過ぎると浅湖湿原に到着します。湿原から尾瀬沼方面へと植物の様子も移り変わり、湖岸にはフトイが生い茂り、尾瀬ヶ原にはない湖沼の風景をつくりだしています。フトイの合間には水鳥、森の中にはリスやオコジョなどの動物たちが姿を現すこともあります。

紹介_23大江~沼尻1
■幅広の木道が敷かれていて歩きやすい

紹介_23大江~沼尻2
■コース途中には小湿原が点在する

紹介_23大江~沼尻3
■尾瀬沼の湖畔には多くの野鳥が見られる

高低差_23大江湿原-沼尻

※この周辺の自然情報はこちら



Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。