すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年7月10日-尾瀬沼ビジターセンターから
■天気:晴れのちくもり一時雨
■気温:23.2℃(最高)、12.2℃(最低)、19.9℃(9時)

早朝の尾瀬沼と燧ヶ岳。三平下付近の「早稲の砂風」と呼んでいる場所から撮影していると、初めて尾瀬に来たという方が、「いいところですね」と清々しい笑顔で声をかけて下さいました。自然に出た言葉だと思います。
みんなの尾瀬ですが、「ありがとうございます」と尾瀬で働く一人として、言葉を返しました。

20110710n1.jpg


朝露に濡れた植物が朝陽を浴び、なんとも美しいですね。
大江湿原のニッコウキスゲは日に日に開花が進んでいます。ガイドさんからも今年は多いねとの声があがっています。

20110710n2.jpg


《注意してください!》
・尾瀬沼のほとんどで携帯電話はつながりません。ご注意ください。
・尾瀬沼キャンプ場は予約制です。また、炊事場はありませんので、排水や食器洗いができません。
 食事の内容や食器の使用方法に工夫をお願いします。
・木道が濡れている場合は滑りやすいので、転倒などに注意してください。
・ストックの先端にゴムキャップを装着して使用しましょう。
・入山前に情報収集」し、十分な装備と余裕のある計画を立てましょう。


担当:渡辺


Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。