すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年5月21日-尾瀬沼ビジターセンターより
■天気:晴れ
■気温:19.2℃(最高)、1.1℃(最低)、11.8℃(9時)

20110521n1
朝の様子です。
ミズバショウ、リュウキンカが咲き、赤渋の現象、沼の雪が融け出し、燧ケ岳の眺望が最高です。
湿原では、徐々に雪が薄くなっています。
20110521n2
この写真は、ビジターセンターの裏手になります。
笹が見えてきましたが、まだ雪があります。
この時期は、場所によって、まだまだ雪が残り、湿原では6月の上旬~中旬にかけて、全域で木道が顔を出すことでしょう。

注意してください!
尾瀬沼の氷が融け、湖面がいたるところで現れてきましたので、沼上の通行はできません。ご注意ください。
また、尾瀬沼の南岸(三平下~沼尻)ルートは、残雪の斜面を横断することとなり尾瀬沼への滑落の危険がありますので、十分に注意してください。
北岸周り(尾瀬沼の北側ルート)をご利用ください。


担当:桜沢


Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。