すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電(きれいな空気、きれいな水を残すために - 太陽光発電)
時期:シーズン中(5月中旬~10月中旬)
場所:東電小屋、富士見峠公衆トイレ
観察テーマ:見る


 山ノ鼻と尾瀬沼東岸には電線が引かれており、照明や公衆トイレの浄化槽などに使われていますが、この他の場所では発電機による自家発電が行われています。東京電力は尾瀬での太陽光発電にも取り組んでおり、東電小屋と富士見峠公衆トイレの2箇所にソーラーパネルが設置されています。山小屋全体の電力を補うまでには至りませんが、尾瀬の自然への影響を軽減するためにも、貴重な取り組みとなっています。

環境学習ポイント_68太陽光発電1
■東京電力の太陽光発電について学ぶ登山者。環境への負荷を減らすための取り組みが続けられている




Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。