すいすい尾瀬なび
        [尾瀬の自然のようすを毎日紹介! by 尾瀬保護財団]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「すいすい尾瀬なび」移転のお知らせ
平素は「すいすい尾瀬なび」をご覧いただきありがとうございます。
5月21日の山開きにあわせ、尾瀬保護財団公式サイトがリニューアルオープンいたしました。
それに伴いまして、当ブログも公式サイト内に移転いたしました。

今後、当ブログでは更新を行いません。緊急情報は
https://www.oze-fnd.or.jp
内にある「NEWS&TOPICS」をご覧ください。

新しくなり、見易くなった財団公式サイトを今後ともよろしくお願いします。

また、
2015年は、尾瀬沼ビジターセンターのFacebookアカウントが新しくなっています。
詳しくは、以下のリンクをご確認ください。
https://www.facebook.com/pages/尾瀬-尾瀬沼ビジターセンター/1484542591835665?fref=ts

お手数お掛けしますが、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
尾瀬国立公園大江湿原内(尾瀬沼北岸)の通行止めについて(2015年5月15日更新)
2015.5.15更新
下記の件については、5月15日現在復旧し通行可能となりました



尾瀬国立公園の大江湿原内(尾瀬沼北岸)に設置している第一大江橋が、積雪により破損していることが確認されました。現在、破損箇所を通行止めとし、迂回路を設置していますので、大江湿原(尾瀬沼北岸)を訪れる場合は、現地での案内看板等の指示に従ってください。

本件に関する問合せ先:
環境省檜枝岐自然保護官事務所
TEL 0241-75-7301

大江湿原通行止め案内図20150501

尾瀬沼山荘脇公衆トイレの一時休止及びヨッピ吊り橋の塗装工事について
【東京パワーテクノロジー尾瀬林業事業所からのお知らせ】
尾瀬沼山荘脇公衆トイレの一時休止及びヨッピ吊り橋の塗装工事について

<平成26年10月10日更新>
 尾瀬沼山荘脇公衆トイレの工事並びにヨッピ吊り橋の塗装は、いずれも10月9日までに完了しました。
 皆様のご協力のもと、予定より早く工事が完了し、今週末の3連休に間に合いましたことをお礼申し上げます。


<平成26年 9月25日更新>
 尾瀬沼山荘脇公衆トイレは、10月2日~10月16日の間、工事のためご利用できません。
ご利用の方は、尾瀬沼ビジターセンター脇の公衆トイレを利用してください。
尾瀬沼公衆トイレ工事案内2

 ヨッピ吊り橋は、10月1日~12日の間、塗装工事のため、足場を全体につけるため、若干歩きにくくなります。
通行止めにはなりませんが、工事の状況により数分程度通行止めになることがあります。

天候等により、終了日が若干変更になることがあります。最新の情報は随時ホームページでご確認ください.

ご不便をおかけして申し訳ございませんが、何卒ご理解とご協力をお願いします。

【問い合わせ先】
  東京パワーテクノロジー尾瀬林業事業所
  電話:0278-58-7313
【環境省からのお知らせ】竜宮~見晴間の木道の通行注意について
【環境省からのお知らせ】
竜宮~見晴間の木道の通行注意について

竜宮小屋から見晴方面に、木道が沼尻川と接している箇所において、
河川の洗掘により、木道の基礎部が浮き、木道自体が傾いている箇所
があります。
安全のため、川側の木道を通らないようお願いします。

位置図
▲地図(赤い○印の箇所の木道が傾いています。)

木道
▲手前が見晴(福島)方面、奥が竜宮方面。
  川側の木道を通行しないようお願いします。

【問い合わせ先】
環境省 片品自然保護官事務所
TEL:0278‐58‐9145


沼尻休憩所の一時休業について(2014年8月18日)
沼尻休憩所の一時休業について (2014年8月18日)

沼尻休憩所は、以下の期間、一時休業いたします。(長蔵小屋 経営)

【休業期間①】 2014年 8月25日(月)~29日(金)
【休業期間②】 2014年 9月 1日(月)~ 5日(金)

皆さまにはご不便をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。


Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント



ブログ検索



カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリー



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。